知りたがりの雑記帳

24歳 大卒 既に2度転職 実家に寄生中無職 これからどうする!?

あまり知られたくないライフハックスマホ篇。

ドラッグストアで買った29円のサイダーを飲んで幸福感に酔いしれている妖精(仮)です。

安いしそれなりに美味い (○`∇´)Ψ

 

今回はライフハックスマホ篇です。


スマホだけでBitTorrentやμTorrentを使う方法

これは違法ダウンロードを推奨する記事ではありません。
また、スマホがウイルスに感染する可能性があります。

これはAndroidでやっていた方法です。

 

ブラウザはFirefoxを使用し、トレントファイルをダウンロードします。
トレントファイルDLはChoromeよりもFirefoxの方がやり易かった気が…w)

 

その後BitTorrentやμTorrentを起動し、先ほどDLしたトレントファイルを開いて、コンテンツのDLを行います。
スマホでシード中のまま放置するのはやめましょう。通信量オーバーに拍車がかかるでしょう。)

 

次にRAR(RAR 解凍 などと検索すればアプリが出てきます)を起動し、DLしたコンテンツファイルを解凍する必要があります。

f:id:egashira1055:20170819142821j:plain

解凍したいファイルにチェックを入れて、枠で囲ったアイコンをタップし、解凍先を選択すればOK

 

ちなみに、大量の画像データが解凍されるとスマホで表示するときに順番がぐちゃぐちゃになる傾向が多いです。

私はQuickPicというアプリを使用して閲覧することが多かったです。
このアプリを使うとなぜか順番が整えられます。

 

本の朗読を聴けるアマゾンオーディエンス(Amazon Audience)


私はアマゾンプライムの会員なので3か月分無料です。
他の方でも1か月無料なのでお試しあれ。

 

これは機械音声ではなく、実際に朗読しているので非常に聞き取りやすいです。
車内や電車の中でぼけーっとしながら本を読めてしまう優れものです。


ただし、月1500円かかるのでコスパがいいとは言えないかも…

ラインナップもまだ少ない気が…

老眼で文字を読むのが辛くなった人でも耳で読書できるのでいいですね。

 

GoogleMapで無料カーナビ

これはもう周知の事実かもしれませんが一応。
GPS、自動回転の機能をONにしてGoogleMapを起動します。

 

USB接続型のシガーソケット(100均で売ってる)にコード(これも100均)をぶっさしてスマホを充電しながら目的地まで案内させます。

 

スマホの置き場所はスピードメーターがある窪みです。
(私の軽自動車の場合、メーターがスマホに隠れてしまいました。高速道路を運転したときは怖かった…)

 

GoogleMapカーナビの恐ろしいところは「こんな道走れるのかよ!?」みたいな道を平気で案内してくるところですかね…

河川の土手(舗装はされているがやたら高く、落ちたら死ぬかも)や、軽自動車でも道幅狭すぎて迂回したくなる道をちょくちょく案内されます。

 

メリットは信号が少ないことですね。
よくあるカーナビよりも短時間で目的地に到着できる気がします。
これはレンタカーのカーナビと比較したので多分間違いないです。

信号が少ない分、エキサイティングな経路になるということです。