知りたがりの雑記帳

24歳 大卒 既に2度転職 実家に寄生中無職 これからどうする!?

アニメや動画の倍速再生が映画館を殺す。

昼寝して飯食ってアニメ見て作業少しやってという怠け者生活をしていて今日の天気さえ知らずに一日が過ぎていく妖精(仮)です。(^。^;)

 

狼と香辛料というアニメを視聴しました。
1期12話、CMとOPとEDをすっ飛ばして1話約20分。
1.4倍速で見たので16分×12話=192分=3時間12分くらいだな。
1つのアニメ12話分を3時間ちょいで見られるようになったわけだ。嬉しいね~
このアニメ、商人の心理・頭脳戦が面白い。
さらにヒロインの頭が良く、実は狼という美女ケモナーという大きな要素があるのでおススメです。

 

昔ニコ動を見ていたとき等倍速(1.0倍速)でよく見ていたものだと思う。
クリエイターから考えると倍速再生ってあまり気分のいいものではないと思うけど、人それぞれ適度な再生速度があるので目を瞑って頂きたいものだ。
余談だが、かつて識字率が低かった時代に読書とは朗読であり集団で読み聞かせをすることであったらしい。
それが大量に印刷できるようになってから個人で楽しむものへと変化したわけだ。
今時朗読なんて小中高校の退屈極まりない授業中くらいにしかやらない。


これが映画でも起きるだろう。
ネカフェに入れない小学生や恋人未満の男女のカップルくらいしか映画館を利用しなくなる可能性は十分ある。あとは老人か?
”映画とは高価なものであって個人個人で楽しむことなど難しい”という時代には盛り上がっていても今は遥かに時代遅れだ。
ただ、映画館スクリーン数は1990年代から増えているようなので映画館が消滅することはないだろう。
(きっと安価に導入・運営できる仕組みがあるのだろう)

今後、均一速度で再生される映画館での視聴に嫌気が差す人間は増えていくだろう。
特に自分の興味のない映画を見る際には。