知りたがりの雑記帳

24歳 大卒 既に2度転職 実家に寄生中無職 これからどうする!?

新卒の就職希望人気ランキングから見えてくる人気業界の落とし穴

何年かぶりに卵かけごはん食べたらうまくて驚いた妖精(仮)です。暑くてふらふら~

 

f:id:egashira1055:20170714192712j:plain

 

2ch創設者ひろゆき氏が「新卒の就職人気企業ランキング」が今後10年後ヤバくなる指標になる(ようなことw)を言っていたのを聞いて、これはどう考えても今俺に足りない視点だ!っとビビっときたので快眠時間を犠牲にして、血肉に落とし、このブログを読んでくださる人たちの参考にして欲しく記事を書くことにした。

データ確保してグラフを作る

まずはデータが必要になるので、http://rank.in.coocan.jp/shu30year.html
ここの過去30年の就職人気企業ランキングから業種を抜き出してみよう。
このデータはマイナビ大学生就職企業人気ランキングをそのまま利用しているようなので(たぶん)2015~2017分を追加した。
データは下にあるのでご自由に利用してくれ。使うならこのブログの宣伝よろしく~w

(→と思ったのですが表がデカすぎて表示がおかしくなるので同じことがしたい方はご自分でお願いします。COUNTIF関数使うといいかもしれません。)

 

こちらのグラフの縦軸は、新卒就活希望ランキングの会社を業界毎に分けた数字です。

例えば「ピンクサロンエレガンティックボディ(株)」と「舞浜ソープププランド(株)」の2社がランキングにあれば性風俗が2ということになります。

f:id:egashira1055:20170714143158p:plain

グラフを見ると分かると思うが電機業界は「就活生バブル」が弾けたような形になっている。
このランキングは、文系と理系の就職希望会社それぞれ上位10位までを年ごとに足したものだ。
ランキング上位から消えることのない、不動の地位を治めていた電機業界が現在どうなっているか説明する必要はないだろう。

私が気になるのは3つ。食料品業界と空運・航空サービス業界と公務員業界である。


食料品業界について


馴染みがある、生きている限り全ての人間が関わる業界、BtoC、
人間のインフラ、ただの食品ではなく健康食品ブーム!
機能性表示食品、特定保健用食品サプリメントとかですな。
あーーーこれは(お察し)…辞めておこう。特に言及しないことにします。
http://logmi.jp/16784 参考までにひろゆき氏が話しております
でもこういうのってぷ〇ず〇く〇す〇ーとかの同類だと思うのですよ。
そしてこれが世界をリードしていくくらい力があるかと言えばないと思うんです。
電機業界を見れば分かるように、大勢の就活生に人気な業界というのは、何かしらブームが必要なのです。家電やらなんやら作りまくって、世界の〇ニーみたいに一時もてはやされるわけですが、それがずっと続くわけではないです。
むしろ食品業界のピークが10年以内に訪れるような気がします。

 

空運・航空サービス業界について


パイロットの高齢化で若者の育成が必要、国際的でかっこいい、英語使える
これはね、イメージ戦略が上手過ぎるんだと思う。
清々しいエンジン音と美しい景色、広大な海、外国、このイメージ戦略だろう。
しかし実際は2010年1月に日本航空JAL)は会社更生法適用を申請している。

つまり儲からないのか経営が下手なのか知らんが破綻している。
この時点で大半の就活生が盲目的だと言えるだろう。そういうものなのだろう。

 

公務員業界について


この業界、最も安定を求める人間が行きたい業界だと考えていいだろう。
ひろゆき氏が言うように、安定を求める人間から革新的なアイデアが生まれるはずもなく、そいつらが束になって働いている企業が伸びるわけがない。
安定を求めるゆえに不安定になってしまうジレンマが安定業界には存在するのだろう。
しかし、公務員は民間と異なり利益を上げることを目的としていない。
だから失敗するのでは? 財政難の地方自治体に定年まで居続けられるのか?


郵政民営化のように民営化、業務委託などが今後も起きていく可能性は高い。
さらにバッシング、退職金が結構出るなどで自分から公務員を辞める選択をする。
公務員法が改正されてリストラし易くなるのは難しいのか?
法改正は面倒なので、民間企業が使えない正社員を辞職に追い込む方法を公務員用にアレンジ等すれば、勝手に辞めてくれる状態を作ることができるんじゃないのか。

働いている無能は所詮人間なので、民間で蓄積された追い込みメソッドを使えばイチコロじゃないかと思うのだ。
地方の財政がかなり悪化して、色んな人間からストレスかけられても耐えられる人間のみ公務員の適性がある時代になるかもしれない。法改正やリストラ敢行は大変なのだ。

以上