知りたがりの雑記帳

24歳 大卒 既に2度転職 実家に寄生中無職 これからどうする!?

食後の下痢や悪寒を無くす方法。当たり前すぎてネットでは見つからない情報。

f:id:egashira1055:20170730234428j:plain

爺さんが植えた樹木の手入れがあまりにも面倒なので早く切り倒してしまいたい妖精(仮)です。可哀そうだと思うあなた、手入れする妖精の方が余程可哀そうだよ!

 

食後やたら気分が悪くなる場合や下痢することが激減したのでご報告。

簡単だ。時間かけてよく噛む。これだけ。

 

小学校高学年の頃からだろうか、食後下痢することが多くなった気がする。

下痢以外にも腸に異常にガスが溜まり授業中四苦八苦した記憶が度々ある。

それが何度も何度も起き、時々対策を調べ考えて実行したものの、根本的な解決には至らなかった。

 

さらに困ったことに食後急激な眠気に襲われ、頭痛や気分が悪くなることが週に数回は起きた。

内科で見てもらったこともあるけれど原因不明、ビオフェルミン貰って終了。

自分にとっては、ビオフェルミンは効いたり効かなかったりで常備薬として活用できるわけでもなかった。

 

そのまま「俺の肉体は非常に使い勝手が悪い…健康体に脳移植したい」などと思いつつこの状態に慣れてしまった。

 

ところが最近、無職で暇をもて遊んでいることもあって食事の仕方を少し変えてみることにした。

 

簡単である。時間かけてよく噛む。これだけ。

 

灯台下暗しというか、どうしてこれ程つまらない当たり前のことができていなかったのだろうか。

医学も栄養学も何もいらない。胃でちゃんと消化できるように噛むだけ。

もちろん、自分は昔からアレルギー体質なので隠れた食品アレルギーがある可能性もある。

(ポテチやチョコなどの菓子類が怪しい。腸が油に反応している?)

 

10歳くらいまでには誰しも習う、生きる上での基本中の基本を蔑ろにしている人間は私以外にも沢山いるのだと思う。

 

当たり前過ぎてインターネットのアーカイブで見つけることさえ困難かもしれない。

 

試しにYahoo!知恵袋で「食後 下痢」と検索してみる。

腸炎の可能性、過敏性腸症候群、イメトレ、薬局に行け…

 

軽く調べてみたものの誰も「よく噛んでないんじゃねーの?」

なんて当たり前過ぎて言及する気にもならないことを言っている奴はいなかった。

 

ネットは情報収集をするのに極めて有能なのは皆さんご存知の通りです。

だがあまりにも当たり前過ぎることをうっかり忘れているとき、それを思い出すためにネットを使うのは意外と難しい。

自分が知らないことをネットで探すのがネットの当たり前だから。

 

今は子供でもネットを使うのが当たり前で、子育てするにも自分の知識では不安だからネットで沢山調べる人が多いだろう。

 

リアルで当たり前でない知識を得るためにネットを使うのに、そのうちネットの情報が当たり前になるだろう。

つまり「食事はよく噛んで食べるのが良い」という情報に価値が生まれつつあるのかもしれない。

 

ネットにない知識だから。

 

英語やプログラミングを勉強するよりも一度、幼少から小学校までの基本的な勉強を復習した方がいいかもしれない。

 

食事と下痢の記録~3週間くらい~(追記 2017/08/12)

どんな食事でもかなり時間をかけてゆっくり食べることで下痢する頻度はかなり減りました。

ゆっくり噛むのと並行して日時、食べたもの(具材など)下痢or普通or快便の記録をつけています(最近サボりがち)

 

すると、どうも私はコーヒー、カレーが下痢を起こしてるような気がしますね。

さらに空腹時にお菓子(ポテチやアイス)を食べるとガスが異様に発生し、下痢を引き起こすことがありました。

最近全くアルコールを飲んでいませんが、あれもダメですね。

といったことが記録として明確になるのでおススメです。

 

内科医に言われたのですが、食物のアレルギー検査をするにも予め患者が「怪しい食品」を言ってくれないと食い物の候補は非常に多いので精度が悪い。とのこと。

 

なので、何か食べると下痢する→アレルギー検査ではなく、ワンクッション自分で自分の体を調べる工程が必要になるのだと思います。