知りたがりの雑記帳

24歳 大卒 既に2度転職 実家に寄生中無職 これからどうする!?

ながら飯のススメ。のんびり人間がのんびりしたまま時短で家事を行える方法。

f:id:egashira1055:20170913002803p:plain

最近ブログがサボり気味のムカイハルトです。

ブログ以外に注力することが増えた証拠でもあります。

 


私はながら飯が好きである。ながら飯しようぜ!


ただ一般的に行儀がいいとは言えないのが残念な点である。
私は他の記事に書いたのだが、食事のスピードを上げると消化不良だかなんだか知らないけれど下痢をしてまうことが多くなる。


元々食事に時間がかかっていたのだが、さらにゆっくり咀嚼するようになってから1食30分以上かかることがザラになった。
例えばテレビを見ながら食事をするのもありふれたながら飯だが、私にとってそれは刺激的ではない。


もっと面白いながら飯はないのかやってみたくなるのだ。
そこで私が今までにやったことあるながら飯を書き記しておく。
ぜひ貴方も参考にして頂きたい。


筋トレしながら飯
胃に負担がかかるトレーニング以外なら問題ない。
モグモグしながら運動すれば食後の運動も必要ないし、筋トレ後にプロテインなどのタンパク質を取る必要もない。
食いながら筋肉をつければいいのだ。モグモグ。


洗い物をしながら飯
食事を作る際に出た洗い物を食べながら洗ってしまう時短技。
立喰い前提だが冷め切らないうちにフライパンの油を落すことが可能だ。
洗剤が食べ物に跳ねないように注意しよう。


読書or勉強しながら飯
食事しながら寝落ちしたことがある人は非常に少ないはすだ。
だから通常眠くなってしまうことを食事しながら行えばいいのだ。

退屈な内容の本であろうと、口に食べ物を頬張り続ける限り寝落ちすることはないだろう。

 

他にも、洗濯物を干しながら、畳みながら、髪を整えながら、着替えながら、風呂に入りながら飯を食べることで食事だけに割く時間そのものを極力減らすことができるのだ。

 

ただし、寝ながら、歯磨きしながら、逆立ちしながらなどはやめたほうが賢明だろう。

下手なことして気管や肺に食い物が詰まって死んでも一切の責任は取れません。

 

立ち食いによる下痢の弊害について(追記 2017/09/14)

 

最近気が付いたのだが、立ち食いをすることで下痢をしてしまう確率が高まることに気が付いた。

立ち食い後、腹がグルグル鳴り出してトイレに駆け込むことが体感的に増えた。

これでは折角ゆっくり咀嚼したのに全く無意味だ。

勿論、これはお腹の弱い人限定だと思う。通常の腸を持った方々には無縁の話かもしれない。

 

どういうことなんだろうか。立ち食いで腸に負担がかかるのだろうか。

それなら思い切って横になって飯を食うべきなのだろうか…